bandicam 2012-12-18 03-52-13-030

現在、大家から退去命令が下され(詳細)路頭に迷う寸前である綿菓子屋ふわり。の店主力也
どうやら新展開があったようです。
「今日一日、お休みをいただきまして色々歩き回って来ました」
amさんの所へ言って謝罪して来ました」
「改善項目を紙に書いて持って行ったんですけど、出すことなかったです。壁に貼っておきなさいって言われました・・・」


やはり状況は今までと変わらず、力也にとっては最悪。
だが、次に力也はこんな事を言う。

「結論から言いましょう、ふわりは無くなりません!」
「ただ、条件が出されました。今後、僕が店をやることを禁止、店に立てない」
「それを守れれば店を存続させてもいい。誰がやるのかを1月30日までに決めます。ふわりをやってもいいよという方を募集します」
「いいんです、店が残るならそれでいいです・・・」


少し前のふわりはお客さんが2ちゃんねらーばかりで、綿菓子よりも力也に会いに来ていた。
けれど今は地域住人の方が綿菓子を目的に来てくれるので力也である必要がない。
更に力也は経営者に向いていない、とamさんにハッキリ言われたらしい。
店の存続が一番大事なので、だったら経営者に向いてる方にやってもらうのがいいと判断したという。

では力也は今後どうするのか?

「今日色々歩き回って、新店舗も見つかりそうです」
「立石商店街の会長さんと話してきました。商店街の一員になれそう」

「居住はこのまま生主ハウスにおいてもらう」

力也はこのまま生主ハウスに居座りながら、近所の商店街にお店をオープンさせる予定だという。
家賃がロックマン(六万円)なので心配ではあるが、上下水道整っているので喫茶店も営業できると、食品衛生資格を持つ力也は夢がひろがりんぐ。

ただ、現在ほとんどお金が無い力也
amさんに、「5ヶ月もやって所持金7万円ってどうなってるの?必死さが足りない、俺だったらモヤシばっかり食べて食費を月1万円に抑える」とお叱りを受けたそう。
そこで露天商許可の資格も持つ力也はこの日、露店を開けるスペースも見つけてきたという。
しばらくは屋台を作り、営業に回る事になりそうな感じです。

それと、現在のふわりを出てからは基本的に営業中の配信はしないと決意。
そして力也以外が現在の店舗でやるのは大丈夫なので、一日店長も引き続き募集中だそうです。


タイムシフト



ツイート


フォロー




ニコニコ生放送 ブログランキングへ





スポンサードリンク