bandicam 2012-10-30 05-21-26-058

この日のD+関連を時系列で簡単にまとめ。
唯我が完全にD+を辞めると宣言。
bandicam 2012-10-29 20-20-50-978
唯我「給料を払えないオーナー、個人情報の扱いがなってない運営陣に不満を持った」
唯我「今回、ウナちゃんマンたつをが運営陣のやり方をあぶり出し、それがいい機会になった」
唯我「元々他のスタッフと結託して、内部から運営陣を追いだそうとしていた」
唯我「ウナちゃんマンから一緒にやらないかと誘われたが、辞める事にした。オーナーにも言った」
唯我「無職になって収入がないので、ナマポ生主としてナマポを貰う現実味が帯びてきた」


複雑ながらも約2ヶ月ぶりに自由になった唯我、喜びを露にする。

唯我「辞めた!辞めたー!バンザーイ!」
bandicam 2012-10-29 18-30-22-261

唯我「やっぱD+で収まる器じゃねーなーと思った俺は!」
唯我「もうD+には飲みに来る事もないな」
唯我「これからはニコ生の中心からズレて細々とやっていきます」


しかし、会社にまだ名前は残っているという。




その後、鮫島の姉のぞみが放送を開始、突然こんな事を言い出す。

のぞみ「ペラっていいですか?」
のぞみ「しょうぞうさんが動いてる。はくこうさんが火曜日に大阪来て、弁護士雇って博士ターを捕まえさせるそうです」



一方、一週間に7日働くと言っていたウナちゃんマンも大阪に飛んでいた。
bandicam 2012-10-30 08-05-37-636

ウナ「昨日D+で飲んだ後、唯我を朝キャバと飯連れてって、頑張ってやろうねって言ってたのにどうして辞めると言ってるのか?」
ウナ「一緒に酒飲んでたのに腹に何か隠してるの嫌なんだけど・・・」


唯我が辞める事に不満な様子。
D+については、

ウナ「俺いることでやりづらいんだったら俺引くよ?厄介者は消えた方がいいだろうし」
ウナ「売り上げ上げれればいいと思ったけど、俺が入ってギクシャクさせたくないしさ」


あれだけ張り切っていたD+に対して消極的になり、のぞみの言う事が本当なのではないかと疑いがかかる。

唯我の件(過去記事)で池袋署に呼ばれる日があるので、その前に急いで大阪に来たというウナ
もしD+で働く事になればこれが最後の大阪だという。
久々にゲルゲに会ってご機嫌なのか下ネタ&顔芸連発。

ウナ「ゲルゲを今夜ベッドでいじめちゃうから」
ウナ「今何時?日付変わる前にパツイチ決めとかないとなぁ」
ウナ「俺今夜やさぐれちゃう。俺のこのシタの方もよ!」


ウナ「俺のこの下半身もやさぐれていいの?」

bandicam 2012-10-30 05-22-49-300

ウナ「いいんですか?やさぐれちゃっていいんですか?この中心部が」

bandicam 2012-10-30 05-19-51-922

ウナ「いいんすか?たまにゃあアクセル吹かしちゃっていいんすか?イーンです!!」
bandicam 2012-10-30 05-22-04-735

だが浮かれるも束の間、裏で鮫島珍味団団長紅しょうがとスカイプしている事に気付いてか突然枠終了。


鮫「紅さんにひとつ話があるんですけど、鮫島軍団に入りません?団長やってくれません?」
紅「なんですかそれw」
鮫「真面目な話、佐野は織田信長ですからそのうち滅びる、僕は豊臣秀吉ですから。天下を取るのは僕ですから」
紅「なるほどね」
鮫「紅さんの噂は聞いてます。うちの姉ちゃんのおっぱい揉んでお金払ったと」
紅「揉んでないですよ!チューはしようとしましたけど」
鮫「ウナも、うちの姉と会った時『俺の女なんねーか』と口説いたんですよ」

鮫島紅しょうがを取り込もうとしていた。
この日の鮫島は留まることを知らず、深夜のたつを放送にも。

鮫「明日、しょうぞうさん達と会うんでしょ?」
たつを「会わんよ」
鮫「嘘なの?」
たつを「100%無いです」
鮫「姉がウナちゃんから聞いた。会うんでしょ?」
たつを「ガセです」

のぞみ情報はガセだった模様。

鮫「たっちゃんまだ権限はあるの?」
たつを「あるよ。委任状は燃やしてない」
鮫「俺やろうか?D+を完全に立て直そう!俺ガチでやるよ?」
たつを「怖い怖い怖い怖いw」

なんと自分に仕切らせろというお祭りおじさん。
これにはさすがにたつをも首を縦に振るはずもなく。
一度は諦めゲームをやると言い去った浜のシャークだが、時間が経過し再びたつをに喰らいつく。

鮫「あのさ、ぶっちゃけ言わしてもらうけどたっちゃんが全権委任されたって何の意味もないよね今のところ」
鮫「だって全権委任されたって何も言えない、はくこうの言いなり、だったらはくこうのままでよかったじゃん。なんで委任される必要あったの?」
鮫「あのさ、俺に全権委任してくれる?意味ないじゃん今のままじゃ」

たつを「絶対ヤダ!」

はくこうは委任したんだからたつをが率先して決めるべきだと言う鮫島
たつをはくこうが店を続投したいと願っているからの一点張り。

たつを「はくこうがあの店に思い入れが強すぎて・・・」
鮫島「関係ねーからそういうの。じゃあ委任するんじゃねーよ!はくこうに今スカイプ繋いで」
たつを「いや・・・それは自分でやって」
鮫島「なんだよオメーらインターネット上であーでもねーこーでもねー言ってよ!なんでこんな子供の遊び場にこんな大問題持ってくんの?バカじゃねーの?警察とか弁護士に頼めよ!」

大部分のリスナーが賛同、勢いに乗り輝いていた鮫島だったが、ここで鮫子(母)フラでフェードアウト。
追い打ちをかけるように同じ考えのまーしーたつをに凸。

まーしー「あなたは法律の専門家ですか?」
たつを「違います」
まーしー「じゃあなんでプロに依頼しないんですか?」
たつを「運営二人は弁護士なんかに相談されると俺らの士気が下がるから、そんな事をやめてくれたら俺達は全力でやりますという答えを突き付けている」
まーしー「そういう言葉が出てくる時点で(黒)確定じゃない?」
たつを「それでもはくこうは続投サイン出してるの」
まーしー「それは委任じゃなくて代行なのでは?」
たつを「委任でも、はくこうの意思を尊重したい」
まーしー「じゃあ最初から関わらなければよかったじゃん?」
たつを「でもはくこうはこれ以上お金出せないと言ってるの」
まーしー「だったらプロに相談しろって話じゃん」
たつを「いや、はくこうが望んで(ry」

プロに依頼しろ→はくこうが望んでいない→それなら委任を受けるな→はくこうが困ってる→プロに依頼しろ→はくこうが望んでいない.....のループ。
全権委任されているはずのたつをだが、はくこうが言ってるからの一点張りで専門家にも依頼せず、ただの売名ではないかとリスナーは批判。

たつをはくこうで遊んでるだけ
・結局たつをはくこう潰すって事

といった厳しいコメントも流れると、

たつを「実際正直に言いますよ、放送がなかったら東京なんか行って交渉なんかしてない。弁護士さっさと雇えや!バカじゃね?と言って終わり。目立とうとしてたのも事実」

と心内を晒す。


Twitter連携しました。よろしければフォローお願いします。




ニコニコ生放送 ブログランキングへ








スポンサードリンク