bandicam 2012-10-25 23-08-20-014

ライブバーD+において、こーすけ唯我に対して不満があるということで、店内で裁判を行った。
原告:こーすけ
被告:唯我
原告弁護人:ター
被告弁護人:一本糞博士
陪審員:お客さん

という設定のもと、D+法廷が開かれた。

まずは原告こーすけの主張。
bandicam 2012-10-25 21-07-37-666
唯我が自分で一番働いているから週休二日欲しいと前々から言っているが、それは違う」
「一番集客力があるのは事実だが、一番働いているというのは違う」
唯我と自分は同じ立場なのに唯我だけ週休二日というのは納得いかない」


この時点で陪審員(お客さん)は満場一致でこーすけを支持。
続いて唯我被告の弁解。
bandicam 2012-10-25 21-17-03-953
「仕事の量が多すぎる。例えば掃除に関して」
「バイトの人間に掃除を任せてもキチンと掃除がなされていない。結局自分がやるはめに」
「ゴミ袋が入ってない、ゴミが捨てられてない、フライパンに油ひきっぱなし、フライドポテトが放置、自分の負担が増えるので仕事量が公平じゃない」
「逆に自分が告訴したいところです」


10分ほど熱弁するが、掃除の話ばかりで何が言いたいのかさっぱり不明。

博士「何を言ってるのかよくわからないという人は1、主張がわかったという人は2とコメントしてください」


bandicam 2012-10-25 21-24-56-683

再びこーすけのターン。
bandicam 2012-10-26 01-54-34-778
「お客さんがいる営業中に愚痴を言うのはお客さんに失礼」
「掃除完璧にしようが週休二日制には繋がらない。給料から見ても唯我の仕事量が増えるのはしょうがないことなのでは?」
「営業中の休憩は明らかに唯我の方が多い。コテハン付けやリスナーへの挨拶など」


ここからは両者向い合って答弁。
bandicam 2012-10-25 21-45-39-766
唯我「コテハン付けに関しては仕事に含めてしまい申し訳ない。ただ、ここ一ヶ月はやっていないから解決した問題です」
こーすけ「ここ一ヶ月でも絶対やってます。あと、僕のリスナーさんでも、ちょっと唯我さんの放送を見ただけで自分のリスナーだという癖は直してください」
「じゃあやめます。リスナーさんが誰の放送を見てようが、どうでもいいことだから。俺の放送でコテハン付けてれば俺のリスナーさんだって認識だから」
「その認識が間違っている時もありますよ!その認識をやめましょう!誰のリスナーだろうがニコ生好きでここに来てくれてるならそれでいいじゃないですか?自分の認識の中で自分のリスナーだという考えをやめましょう!」
「俺そんな考えしてないよ」

「だったら今の発言はオカシイでしょ!そういう認識をしてるって自分で言いましたから」
「認識?認識じゃなく、言われればそうだろうが!バカかオメーは!」
「バカなのどっちだ!今の発言タイムシフトでもう一回確認してこい!」

この発言でついにキレた唯我こーすけに殴りかかる。
bandicam 2012-10-26 00-56-09-106




もはや裁判どころではなくなってしまったD+
通報されすぐに警察が駆けつけるが、こーすけが被害届は出さないとの事でそのまま撤退。
手を出した唯我は場にいる全員から責め立てられ、こーすけに対しての土下座を求められる。
bandicam 2012-10-25 23-32-01-073
博士「今日のミーティングの結論は、唯我がこーすけに土下座して暴力を詫びて落とすしかないね」
唯我「・・・・」

強がりの唯我が放送上で土下座など簡単にするはずがなく、グダグダと言い訳を続ける。
それには普段無口なターもさすがに口を挟む。

ター「パクられてーの?なぁ?」
唯我「脅してるんですか?」
ター「誰が脅してんだ?オレがか?こーすけ訴えろ」
こーすけ「・・・・」
ター「お前本当にパクられっぞ?なぁ、オレがここまで言う時ってそうだぞ?もう一発後でお巡り来んぞ?」
博士「本当に悪いと思ってんなら土下座しな。意地張っても何にもならないから」
唯我「・・・・」
博士「クビか相当重い処分下るよ?」

唯我「殴った事は本当申し訳ない・・・」
bandicam 2012-10-25 23-34-25-830

自称、元ヤ○ザの組長が土下座して謝罪。
裁判はめちゃくちゃになってしまいましたが、D+での超絶神回でした。


Twitter連携しました。よろしければフォローお願いします。



ニコニコ生放送 ブログランキングへ








スポンサードリンク